お知らせ 【重要なお知らせ】2022年6月22日にプライバシーポリシーを変更いたしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

26

meet CTOs vol.8 〜 最強の開発組織づくりへの挑戦と壁

Hashtag :#startup*squad
Registration info

参加枠1

Free

FCFS
2/100

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

「最強の開発組織づくりへの挑戦と壁」というテーマのもと、グロービス VPoE 末永氏・エンペイ CTO 田野氏を招いてのトークセッションを展開します。

プロダクトの開発スピードをあげ、さらなるグロースを目指すためにも強い開発組織をいかに迅速に作り上げ維持していくのかは重要な課題です。 一方、エンタープライズ、スタートアップ問わず昨今の採用市場は競争が激化しており、ただでさえ課題の多い採用はその困難さを増しています。

各社さまざまな手段を講じて自社の魅力を磨き・候補者へ訴求することに挑戦しているなかで、今回は以下の2社を招き最強の開発組織づくりについての挑戦と壁についてディスカッションを展開します。

  • 100名規模の開発組織づくりを達成したグロービス社
  • ICCのカタパルトで優勝し注目を集めているエンペイ社

さらに、スタートアップCTOを経験したのち、ex-CTO人材が複数所属するSun Asteriskの「CTO's」にて活躍するメンバーも登壇し、自身の組織づくり経験や海外チームと共創するプロダクトづくりのベストプラクティスについてなども話題を広げます。

<トークテーマイメージ>

  • 各社の開発組織づくりの挑戦
  • 開発組織の未来像
  • 理想的なチームをつくるには?
  • 海外チームとのコラボレーションについて 等

トークセッションはご参加いただく皆さんからの質問を中心に展開しますので、参加申し込みの際のアンケートにてぜひさまざまなご質問をお寄せください。

現役CTOの他、CTOを目指している・なる予定がある方/CTOの気持ちを理解したいCxOの方のご参加もお待ちしています!

<こんな人におすすめ>

  • 支え合う仲間が欲しいスタートアップCTO
  • CTOの気持ちを理解したいCxO
  • CTOになる予定/目指しているエンジニアの方
  • 開発組織づくりに迷っている方
  • 登壇企業に興味のあるエンジニア

<登壇者>

藤原 淳子 (GitHub Senior Solution Architect)

父の影響で幼少時代からプログラミングに親しむ。大学では電子工学を専攻し、卒業後はSIを経て2000年にマイクロソフト製品開発部門に転職し、SQL ServerやSharePoint Serverなどの製品をリリース。Microsoft本社でOneNoteの開発に携わったあと、製品開発チームのマネージャーとしてモバイル製品やウェブ製品をリリース。2017年Tableauに転職し、データビジュアリゼーションプロジェクトを支援。2020年よりGitHubアジアリージョンのソリューションアーキテクトとしてワークショップやコンサルティングサービスなどの技術支援を行なっている。

末永 昌也 (株式会社グロービス VP of Engineering)

東京工業大学大学院 情報理工学研究科修了。グロービス経営大学院 経営学修士課程修了。Startup Weekend世界大会入賞を機にEdTechサービスを手がける株式会社LOUPE(現ARROWS)を共同創業。CTOとしてプロダクトの新規立ち上げ、技術リードを行う。グロービスに入社後は「GLOBIS 学び放題」等の立ち上げに携わり、現在はグロービス・デジタル・プラットフォームにおける開発全般の統括を行う。

田野 晴彦 (株式会社エンペイ 取締役 CTO)

新卒でワークスアプリケーションズに入社し、会計システムのエンジニアを担当。その後、リクルートに入社し、キッズリー、スタディサプリ、その他新規事業にてエンジニア、プロダクトマネージャーとして従事。2018年に株式会社エンペイを共同創業し、同社CTOに就任。プロダクト立ち上げ時からこれまでPdMも兼務しつつ、開発組織を統括。CTO of the year 2021ノミネート。

南澤 拓法 (日本マイクロソフト株式会社 / コーポレートソリューション事業本部 Customer Program Manager)

長野高専専攻科卒業後、2018年に日本マイクロソフト株式会社に入社。Microsoft Azureの技術営業職として、主に大手法人のお客様向けに、アプリのモダナイゼーションやDevOpsの導入を推進する活動に従事。現在はコーポレートソリューション事業本部に所属し、スタートアップのビジネス・技術支援を行っている。

斎藤 幸士 (株式会社Sun Asterisk CTO’s)

情報通信系研究所などでプログラマとして勤務後、会社立ち上げ。出資企業だったベーシックへ入社し、マーケティングオートメーションツールの開発・採用・事業推進などの分野で活躍。「ferret One」開発責任者。 2007年、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の「未踏ソフトウェア創造事業」に採択され、ビジネスシーズのプロトタイプを開発・発表した経験を持つ 。 現職では大手企業・スタートアップの助っ人CTOとして従事。

「meet CTOs」とは

スタートアップCTO/爆速で成長したいと考えるエンジニアの皆さんを主に対象としたイベントです。 ゲストがぶつかってきたテック目線での壁や経験を共有・追体験することで、同じ轍を踏まずに最短速度でグロースしていける、そんなコミュニティづくりを狙っています。

当日の感想や質問、みなさんの考えを共有するためにも、当日は「#meetCTOs」のタグをつけてぜひツイートしてみてください!

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

SunAsterisk_event

SunAsterisk_event published meet CTOs vol.8 〜 最強の開発組織づくりへの挑戦と壁.

04/06/2022 21:38

meet CTOs vol.8 〜 最強の開発組織づくりへの挑戦と壁 を公開しました!

Group

Sun* Inc.

Number of events 53

Members 348

Ended

2022/04/26(Tue)

19:30
21:00

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2022/04/06(Wed) 21:38 〜
2022/04/26(Tue) 21:00

Location

オンライン

オンライン

Organizer

Attendees(2)

qwertytoki

qwertytoki

meet CTOs vol.8 〜 最強の開発組織づくりへの挑戦と壁 に参加を申し込みました!

SuzukiKuniaki

SuzukiKuniaki

meet CTOs vol.8 〜 最強の開発組織づくりへの挑戦と壁 に参加を申し込みました!

Attendees (2)

Canceled (1)